HOME > スタッフブログ > 見落とさないで!モデルハウス見学で気を付けたいポイントとは?

Belle Housing BLOG

見落とさないで!モデルハウス見学で気を付けたいポイントとは?

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。
まだ残暑の気配を感じるものの、ほんの少しずつ涼しくなってきましたね。
外出しやすいシーズンということで、週末からの3連休にモデルハウス見学をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は「モデルハウス見学では、何に気を付ければいいの?」というご質問にお答えします。
モデルハウス見学は実際の住空間や設備仕様を実際に見て触れることができるチャンスです。
思わずテンションも上がりますが、そこは落ち着いて、どこまでが標準仕様でどこまでがオプションかしっかりチェックしておきましょう。
注意しないと、後で思った以上にお金がかかり、予算オーバーすることになりかねません。
例えば同じような内容で価格帯の異なるA社とB社のモデルハウス。
A社の方が安いと思ったけれど、ごく平均的な仕様までオプションになるので結果としてはB社の方が安くつくという場合もあるでしょう。
また、通常モデルハウスは営業スタッフが案内するので、間取りや設備仕様、お金のことまで気になることは何でも聞いてみてくださいね。
担当スタッフが誠意を持って対応してくれるか見極めるにも良い機会です。
検討段階なのに決断を迫る、見学後しつこく連絡してくるというような担当者では、じっくり考えることもできません。

ヴェル・ハウジングではお客様からのご要望がないかぎり電話や訪問をいたしません。
安心して見学にお越しください。
ページトップ