来年に予定されている消費税UP!マイホーム購入にどんな影響があるの? – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 来年に予定されている消費税UP!マイホーム購入にどんな影響があるの?

来年に予定されている消費税UP!マイホーム購入にどんな影響があるの?

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。

 

マイホーム購入を考える方なら、気にせずにいられない消費税UPの問題

 

消費税8%から10%への税率UPが、いよいよ2019年10月1日に迫ってきました。

まだ1年以上あるから大丈夫?

いえいえ、そうとばかりも言っていられないんです。

お客さまからいただいたご質問にお答えしながら、購入のタイミングや消費税UPの影響を受ける項目について見ていきましょう。

 

―――――――――――――――――――――

Q: 消費税8%で家を購入するには、いつまでに契約すればいいの?

A: 引き渡しが2019年9月30日までに完了すれば消費税8%適用です。

注文住宅の場合は、成約が2019年3月31日までに完了していれば、期日までに引き渡しができない場合も経過措置として消費税は8%が適用されます。

 

Q: マイホーム購入時に増税の影響を受けるのは?

A: 土地には消費税がかかりませんが、建物は消費税の対象となります。

引っ越し費用や家具・照明の買い替え費用も、消費税で大きな影響を受けます。
ローン手数料、火災保険料などの諸経費も影響を受けますが、こればさほど大きなものではないでしょう

  

住宅金融支援機構が行った「住宅取得に係る消費実態調査(2014)」では、マイホーム購入に付随して、新築一戸建てで 平均201.0 万円、建売住宅で平均 105.1 万円の耐久消費財を購入したという結果が!

2019年9月30日までに引っ越しも、家具類の買い替えも終わらせるつもりで計画を立てた方が良さそうです。

 

ヴェルの場合、約30坪の家で施工そのものは平均3カ月

ただし着工までには、モデルハウスを見学したり、間取りやインテリアを検討したりといった時間も必要です。半年くらいは見ておきたいですね。

さらに、まだ土地が決まっていないという方は、来年秋までに入居できるよう逆算して土地探しを。

これまで迷いに迷って購入する土地を決められなかったというアナタは、今が決断のチャンスかも?

ヴェルなら土地ソムリエがプロの目で厳選した土地が揃っていますよ。

https://bho.jp/lots/

 

 

家は一日にしてならず!

ゆとりあるタイムスケジュールでマイホームをお得に購入してください。