住宅ローン金利が過去最低水準の今!変動金利と固定金利のどちらがお得? – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 住宅ローン金利が過去最低水準の今!変動金利と固定金利のどちらがお得?

住宅ローン金利が過去最低水準の今!変動金利と固定金利のどちらがお得?

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。

皆様からよくいただくご質問のひとつとして「変動金利と固定金利、どちらがいいの?」というものがあります。どちらがお得かは、その方の状況によって異なってくるので回答の出すのは難しいところ。ただ、当社では以下のような内容を踏まえ、変動金利を選択されるお客様が多いですよ。

 

 

★変動金利の良さは金利の安さ!

変動金利の金利は通常、固定金利の半分以下の水準です。しかも、現在の住宅ローン金利は過去最低水準当社の場合は現在、変動金利の金利が0.625%です。利息が低ければ元金も早く減らせます。適用金利は半年に1回見直されますが、適用金利が上がっても返済額が一気に上がることはありません返済額は5年間一定ですし、上がる場合も従来の返済額の1.25倍までと決められています。

 

★固定金利の良さは安心感!

固定金利は金利が変動せず将来の資金計画が立てやすいという利点があります。気を付けてほしいのが、固定金利と言っても固定期間終了後は金利が上昇する可能性もあるということ。とくに短期固定金利は固定による安心感が得にくいでしょう。

 

一般的なご説明をしてきましたが、まずはお越しいただいてオーダーメイドで資金計画を立てるのが一番です。こちらもよく、ご質問をいただくのですがご夫婦の収入合算での返済も可能ですよ。「以前に収入面の問題でローンが通らなかった」というような方も、まずはご相談ください!