ヒューマンエラーを未然に防ぐヴェルの施工のヒミツ! – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > ヒューマンエラーを未然に防ぐヴェルの施工のヒミツ!

ヒューマンエラーを未然に防ぐヴェルの施工のヒミツ!

▲こんにちは、ヴェル・ハウジングの現場監督·河野です!

今回は私が施工現場をご案内しながら「ヒューマンエラーを未然に防ぐヴェルの施工のヒミツ」をご紹介します。そのヒミツとは…

 

▲まずは現場の入口に注目!

入口にパース(完成図)が貼ってあります。

施工をしながら大工さんたちが色や仕様を随時チェックできます。

 

▲中に入ってみましょう。

ヴェルの社名が刻印された柱が整列してお出迎え♪

現場に見学に来られたお客様も気持ちいいですね。

社名が玄関正面を向くように取り付ければ、向きを誤らず設置できる仕組みになっています。

 

▲全体をぐるりと見まわしてみると、予告なしで撮影したのに現場がキレイ!

現場がキレイ=お客様の家を大事に扱っているということ。

キズや汚れが付きにくいだけでなく、ミスをしにくく、万が一のミスがあったときも見付かりやすい状態です。

 

▲続いて、金具をご覧ください。

設置場所ごとにそれぞれの基準に応じた金具を使用するのではなく、最も強度の許容範囲がある、基準値が高い金具で統一しています。

これで誤って基準値の低い金具を設置するというヒューマンエラーを防げるんですね。

…というわけで、今回は一般の方はなかなか入る機会のない施工現場をご覧いただきました (*^▽^*)