【STAFF INTERVIEW】vol.4 前編  工務部 基礎担当 清水 弘司 – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 【STAFF INTERVIEW】vol.4 前編  工務部 基礎担当 清水 弘司

【STAFF INTERVIEW】vol.4 前編  工務部 基礎担当 清水 弘司

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。

住宅を支える根幹となる基礎。ヴェルには、社内に基礎工事の職人がいるんですよ♪

…ということで、

今回の〈スタッフ・インタビュー〉では、強い家の土台をつくるプロフェッショナルが登場。

なんと取材当日にメバチコ(関西弁ですね)がっ(+o+)

いつもは数割増しで男前です!

 

————————————

工務部 基礎担当 清水 弘司

————————————

Q:入社のきっかけを教えてください!

A:元々はヴェルと取引のあった基礎屋で職人をやっていたんですが、お世話になっていた会社が廃業することになり、「じゃあ、ヴェルに入って直接仕事をやれへんか?」と誘われたんです。

 

Q:ヴェルで思わぬ再会があったとか…

A:ヴェルの仕事を受注したら、たまたま中学の同級生やった石井専務が働いてる会社で…。中学卒業後もちょくちょく会ってはいたものの、久しぶりの再会でした。

家も偶然、彼から買ったんですよ!

子どもができたんで、ふらっとモデルハウスを見に行ったら(石井専務が)前にいた住宅会社で、ちょっとした縁がありますね。

 

Q:中学時代の清水さんは、かなりヤンチャだったと聞いています

A:いやいや、その辺りはこう…ぼかしてもらって(笑)

 

Q:分かりました!では切り替えて、今の仕事のルーツは?

A:父親が建築関係の仕事をしているのもあって、高校に行くなら建築・土木系のところがいいなと思ってたんです。 結局、土木科を選びました。

 

Q:卒業してすぐ基礎の職人に?

A:いや、最初は土木系の会社で監督業をやってました。

ただ、監督は自分でつくるのではなく管理をする仕事なので、やりたいことと違うなと。

その会社を辞めてからは、製造業、造園、土木の現場で働きました。モノをつくるのが好きなんですよ。

子どもが大きくなったら「これ、お父ちゃんがつくったんやで」って言いたいという思いもありました。自分自身、父親から同じように聞かされてきましたしね!

後編へ続く)

————————————

次回は仕事のやりがいや、休日の過ごし方などについてお話を聞きます。

どうぞお楽しみに♪

 

 

★★★ヴェル・ハウジング採用情報★★★

ヴェル・ハウジングではただ今、私たちと一緒にお客様へ住まいと笑顔をお届けしてくれる仲間を募集中!

募集職種は営業・設計・工務(アフターサービス)・事務です。

 

↓↓↓詳細はHPの採用情報をご覧ください♪

http://lp.bho.jp/%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1/