【施工事例】丸窓が上下に並ぶ旗竿地の「ミュージアムのような家」 – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 【施工事例】丸窓が上下に並ぶ旗竿地の「ミュージアムのような家」

【施工事例】丸窓が上下に並ぶ旗竿地の「ミュージアムのような家」

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。

今回ご紹介する〈施工事例〉は前回の変形地に続いて旗竿地の家。アプローチやアーチのあるエントランス、そしてスタイリッシュな外観までトータルコーディネートしたミュージアムのようなデザインです。

 

—————————————-

通りに面した窓を2つだけに絞り、大きな丸FIX窓の個性を最大限に活かしたこちらのお宅。外観正面のカラーは落ち着いたダークブラウンとシルバー、アーチやドアにあしらった黒の3色だけに抑えました。

 

 

外部空間に関しては、デザインもさることながらゾーニングにもこだわっています。旗竿部分を駐車スペース兼アプローチにして、アーチも設置することで、住まいと通りの境界を明確に。また、駐車スペースと庭を分けることで、プライベートガーデンの独立性が増しています。

 

室内に入ると、外から見たモダンで硬質なデザインとはひと味違う雰囲気。ナチュラルな住空間が広がっています。それでいて、色味の濃いフローリングや、白い天井を縦横に走る梁などが外壁のブラウンとさり気なくリンク。重厚感のある落ち着いた家具と馴染んでいます。

そして注目は、丸窓に面したダイナミックな吹き抜です。奥まっているため、暗くなりがちな旗竿地ですが、縦に貫く光の柱が部屋を明るくしてくれます。リビング階段の腰壁をスケルトンにするなど、光をさえぎらないための細かい工夫も施しました。

 

 

嫌厭されがちな旗竿地ですが、土地の特性を活かせば、こんなにもおしゃれで明るく、個性的に暮らせるんですよ♪