【ヴェルパートナーはこんな人 vol.3 前編】信頼度ピカイチの若手ホープ★新興電気の田中利政さん – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 【ヴェルパートナーはこんな人 vol.3 前編】信頼度ピカイチの若手ホープ★新興電気の田中利政さん

【ヴェルパートナーはこんな人 vol.3 前編】信頼度ピカイチの若手ホープ★新興電気の田中利政さん

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。
【ヴェルパートナーはこんな人】第3回は新興電気の田中さん

ヴェルだけでなく大手ハウスメーカーの仕事も長年請け負っていることからも確かな仕事ぶりと信頼性の高さがうかがえます。

————————————
有限会社新興電気 田中利政さん(前編)
————————————
ヴェル:
当社でのお仕事歴は、何年ですか?

田中さん:
父(社長)の代からのお付き合いで、僕自身は10年くらいですね。
ウチの会社では基本、僕がヴェルさん担当になっています。

ヴェル:
新興電気さんはイメージキャラクターがかなりユニークですが…

田中さん:
モデルは父なんです。
親子でよく似ているので、ひげを取ったら僕になると言われます(笑)

ヴェル:
いじられてますね!

田中さん:
今年で34歳なんですが、40代の多いパートナー会では最年少なのもあって、いじられ役です。
僕が行くと『標的が現れた』と集中砲火(笑)

(ここで外野から『いると周りがパッと明るくなるキャラやね。電気屋だけに』と茶々が!)

ヴェル:
田中さんから見たヴェルの印象は?

田中さん:
現場監督さんも営業さんも一生懸命。
家がよく売れていて、とくに若いお客さまが多いですね。
ヴェルさんの場合、現場でもし間違えたら厳しく言われますが、その分こちらもハッキリ意見を言わせてもらえます。
何かあったら相談もしてもらえるし、信頼関係ができているので仕事がしやすい。
ハウスメーカーさんのように決算期や年末の追い込みなどで突貫工事を行わないのも助かりますね。

ヴェル:
家業を継ぐと決めたのはいつ頃ですか?

田中さん:
かなり昔です。
高校を出てすぐ仕事を始めようとも思ったんですけど、若い時分から職人だった父が「お前は大学を出とけ」と。
大学4回生の頃のスケジュールは学校と家の仕事と半々でしたね。

ヴェル:
仕事の師匠は?

田中さん:
父にはさすがに習えないんで、兄弟子です。
父とは今でも一緒の現場に行くと喧嘩になるんです。
お互い仕事のことになるとヘンコなんで…。

 

————————————-
現場に入ると職人気質な部分が顔を出すという田中さん。
次回後編では仕事のやりがいやご苦労、プライベートなどをお聞きします!