紹介受注22%は職人さんの自信の証!強いパートナーシップで現場マナーを徹底 – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 紹介受注22%は職人さんの自信の証!強いパートナーシップで現場マナーを徹底

紹介受注22%は職人さんの自信の証!強いパートナーシップで現場マナーを徹底

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。

ニュースでよく取り上げられる施工不良による欠陥住宅の話題。怖いですよね。ヴェル・ハウジングは「いい住まいは確かな施工から。いい施工はきれいな現場から」をモットーに施工現場の管理を徹底しています。その核となっているのが、当社と取引のある業者さん約100社からなる「パートナー会」です。

 

 

「パートナー会」では2カ月に1度勉強会を開き、情報共有や意見交換を行うと共に、現場マナーの大切さを再確認して意識の統一を図っています。細かいようですが、ゴミの処理ひとつ取ってもきちんと分別して、整理整頓や清掃を欠かさないことがいい施工につながるのです。逆に荒れた現場では仕事も雑になりがち。現場監督の指導の元、現場マナー向上に努める日々の積み重ねが欠かせません。職人さんたちには「現場マナーを守っていただけないのなら発注しません」とはっきりお伝えしていますが、パートナーは減るどころか増える一方です。

 

 

これは「お客様に喜んでいただけば、おのずと仕事が増えて皆が潤う。そのためにパートナーシップを持って一緒によい現場をつくりあげて行こう」という考え方が行き渡っている証でしょう。当社では取引業者さんからの紹介受注が約22%を占めますが、これも職人さんたちが良い仕事をしているという自信のあらわれだと思います。

今回は現場写真と一緒に、当社の最高のパートナーである職人さんたちと一緒に行った「パートナー会 親睦旅行」の写真もUPしますね♪こんな人たちが皆様の家を建てているんですよ。