外からは見えないピンクの壁「ハイクリンボード」でシックハウス対策!空気環境を整えます – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 外からは見えないピンクの壁「ハイクリンボード」でシックハウス対策!空気環境を整えます

外からは見えないピンクの壁「ハイクリンボード」でシックハウス対策!空気環境を整えます

こんにちは、ヴェル・ハウジングです!

前回の投稿(https://bho.jp/blogs/20180510/
)では、お子さまの身体に優しい天然ミネラルの塗装剤をご紹介しましたが、ヴェルが安心・安全にこだわっているのは壁の表面だけではありません。
施工後は仕上げ材で覆われてしまうため、外からは見えない壁の内側「内装下地材」も、健康に配慮した製品を吟味しているんですよ。

当社が採用している吉野石膏の「タイガーハイクリンボード」はハイクリン性能(ホルムアルデヒド吸収分解性能)により、有害物質ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解

ホルムアルデヒドがたまりやすい壁・天井の裏側から有害物質が放散するのを防ぎ、室内の家具などから発生したホルムアルデヒドも吸収してくれます。
安心して子育てしていただける室内環境をご提供するため、取り入れました。

実は以前の記事(https://ameblo.jp/bellehousing0506/entry-12232175852.html )でも少しお話したのですが、化学物質の放出量は室温が高いほど増加。

これから迎える梅雨や夏場は、シックハウス症候群が発症しやすい要注意シーズンなんです。

とりわけ最近の家は高気密なので、汚染された空気が、そのまま室内に滞留してしまいやすい傾向にあります。
また、家で過ごす時間が長い乳幼児は、室内空気の摂取量が大人の約2倍!
呼吸器がまだ発達・成長途中の時期だけに、より一層注意して空気環境を整えてあげたいですよね。

ヴェルは一歩進んだシックハウス対策で、育みの住環境を守っています。