夏は涼しく、冬は暖かい、遮熱+断熱住宅 – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 夏は涼しく、冬は暖かい、遮熱+断熱住宅

夏は涼しく、冬は暖かい、遮熱+断熱住宅

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。
毎日暑い日が続きますが、お宅の中は快適な温度を保てていますか?
私どもの住まいなら、夏は涼しく冬は暖かく、年中快適に過ごしていただけますよ。
その秘密が遮熱住宅施工です
遮熱の仕組みは、デュポンTM社製の遮熱透湿防水シート、タイベック®シルバーを標準装備して、家全体をラッピングするというもの。
アルミの特殊なシートを使って赤外線を反射することで、躯体や断熱材へ熱が伝わりにくくなります。
結果として建物の蓄熱を抑制でき、ちょうど良い室内温度を維持できるのです。
ふく射熱(赤外線)を上手にコントロールして、日差しの強い夏は木陰にいるような状態を作り出し、外気の冷たい冬は魔法瓶のように室内を暖かく保てるとお考えください。
前回、断熱材がしばしば結露の原因になることをお話しさせていただきましたが、アルミの遮熱シートで熱を弾いて、断熱材に蓄熱させないことで壁内結露を防ぐことができます。
不適切な断熱施工以外に、過度な断熱が結露の要因になることもあるのですが、その心配もありません。

しっかりとした遮熱性能+適度な断熱性能で住まいに負担をかけず、快適がずっと続き、マイホームも長持ちします。