共働きを応援する家。ネットとモノをつなぐIOT住宅で毎日を便利に | 注文住宅・分譲地ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 共働きを応援する家。ネットとモノをつなぐIOT住宅で毎日を便利に

共働きを応援する家。ネットとモノをつなぐIOT住宅で毎日を便利に

ある調査によると、家を建てた家庭の約2/3は共働きなのだとか。

しかも共働き世帯数、育児中の女性の有職率は年々上昇しています。

そこでヴェルは、さまざまなカタチで忙しいご夫婦の家事負担を減らす、家事ラク住宅をご提案。

とりわけ、身のまわりのさまざまなモノがインターネットとつながるIOT(Internet of Things)を住まいに応用したIOT住宅のご提案には、早くから力を入れてきました。

 

【IOT住宅とは…】

太陽光発電や蓄電池、エアコン、インターホン、照明などの住宅設備や家電がインターネットと連動した住宅。

モノに通信機能を持たせ、自動認識や制御、パソコンやスマホによる遠隔操作などを行うことができます。

ヴェルのIOT住宅で暮らすことにより、共働き&子育て家庭のライフスタイルがどのように向上するか、1日の流れを見てみましょう。

 

【IOT住宅で暮らすスマートライフ】

ベッドの中からスマホでLDKのエアコンをON。寒い朝も快適に1日をスタート。

洗濯機の運転終了情報をプッシュ通知で知らせてくれるから、お出掛け準備で忙しい中でも、洗濯物の取り出し忘れがありません。

お子さまを保育園へ届けて会社へ。家を出てから「あれ、エアコンや電気を消したっけ」なんて時も、遠隔操作でスイッチオフできます。

 

  • 昼~夕方

会社で仕事中、スマホに子どもの帰宅情報を伝えるプッシュ通知が。

外出先から自宅の空気環境をチェックして、空気清浄機を遠隔操作できるので、家にお子さまやペットしか居ないときも安心です。

さらにお風呂のお湯はりを遠隔操作して、外出先でも効率的に家事を進行。

 

1日の疲れを癒す入浴時間。浴室TVは録画機能付きです。

エコと家事ラクを両立する、食器洗い乾燥機の運転開始忘れお知らせ機能を利用して、電気代が安い時期に食器を洗浄。

また家事中にいちいち調整しなくても、エアコン自体が1日の目標電力量に合わせて抑制運転してくれます。

寝室でリビングのエアコンの消し忘れをチェックしてお休みなさい!

今日も1日お疲れさまでした。

 

いかがですか?

このほか、省エネモニターやAIソーラーチャージを利用して、効率的に創エネ・省エネができるなど、IOT住宅にするとお財布にもうれしいことがいっぱいですよ。

こちらのページでも、IOT住宅についてご紹介しています。

 

次回はIOT住宅を体感できる、「則直5期3号地モデルハウス」を紹介いたします!