【STAFF INTERVIEW】vol.3 後編  姫路中央店 工務部 河野 州彦 – 注文住宅・分譲住宅ならヴェル・ハウジング
メイン画像 メイン画像

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 【STAFF INTERVIEW】vol.3 後編  姫路中央店 工務部 河野 州彦

【STAFF INTERVIEW】vol.3 後編  姫路中央店 工務部 河野 州彦

こんにちは、ヴェル・ハウジングです。

今回は〈スタッフ・インタビュー〉vol.3 工務部 河野 州彦編の後半。

生まれ育った姫路市白浜町で開催される「灘のけんか祭り」の話も飛び出しましたよ。

————————————

姫路中央店 工務部 河野 州彦

————————————

 

Q:ヴェルの働きやすさはどうですか?正直なところをお願いします!

A:押しつけが無く、やることをやっていれば、ある程度は自分の裁量でやらせてもらえるのがいいですね。その分、自分で考えてやらなアカンわけですが(笑)

けんか祭りの時に気兼ねなく、有給を取れるのも助かります。

姫路のだんじりは、地元なら学校も会社も休みなんですが、市外で働いてる友達の話を聞くと、なかなか理解してもらいづらいみたいですね。

 

 

Q:ずっと姫路育ちなんですか?

A:そうですね!今住んでるのも、元々は祖父の家なんですよ。

住み慣れているんですが、子ども部屋がないんで、家族のことを考えたら地元に新しい家を建てたいなと思います。

 

Q:その時はご自身で現場監督を?

A:自分が現場監督をして、大工の父に棟梁を任せたいですね。

ヴェルで長く働くうちに、いろんな大工さんからお世話になったり、仲良くしお付き合いさせてもらったりして…。

「この人に不義理できへん」「あの人にも頼みたい」と依頼先を決められそうにないんで、もう身内で建ててしまおうと(笑)

 

 

Q:最後に、お客様へメッセージをお願いします!

A:ヴェルは社内に設計士がいて、やりたいことをそのままカタチにできるので、お客様にとって悪くない選択だと思います。

土地を探す営業部隊もいるので、家をイチからと任せてもらうというより、建てる前のゼロの状態から任せてもらえるんですよ。

いろいろ任せていただけるのは、こちらとしてもやりがいがあります。

あとは…そうですね、現場で見かけたら気軽に声を掛けてください!!

————————————

次回のスタッフ・インタビューもお楽しみに♪